BRAND

工芸品・工業製品

【第4回認定商品】ほぐし織がまぐち

舟久保織物

工芸品・工業製品

【第4回認定商品】ほぐし織がまぐち

舟久保織物

住所:〒403-0002 山梨県富士吉田市小明見2-20-18
TEL:0555-22-2684
URL:https://funakuboorimono.com

職人の手仕事から生まれた水彩画を思わせる独創的なデザイン
富士山の麓に位置する「舟久保織物」は、大正13年創業の織屋です。ここでは「ほぐし織」という独自の技法で織られた生地を用いた商品が作られています。「ほぐし織り」とは、先に経(たて)糸に模様をつけてから織り込むことで、柄の際(きわ)がずれてぼかしたような風合いが表現される織物技法のこと。その工程は複雑で、通常の織物と比べて倍以上の手間がかかる上に高い技術が必要とされるため、職人はわずかとなり、大変希少価値の高い織物のひとつになりました。複雑かつ膨大な工程を経て出来上がった繊細な織物の柄は、まるで美しい水彩画のよう。この織物を用いた「がまぐち」は、まさに唯一無二の存在感。使うたびに心が華やぎます。